りらいあコミュニケーションズ株式会社

Font size

サステナビリティ

PRINT

DXを通じたCXの高度化

中期経営計画2023ではCX/EXの創造と経営基盤の強化を重点テーマとし、DX推進を具体施策のひとつとして掲げています。当社は「サービス」「オペレーション」「コーポレート」の3つの領域でのデジタルテクノロジーの活用により、顧客接点の在り方を見直し、新たなCXを創造します。

KPIと進捗状況

年度末時点での取り組みおよび実績
中期経営計画2023
期間中のKPI
2021年度
DX認定企業に登録
  • 経済産業省が定める「DX認定企業」に選定
  • DXのさらなる推進を目的にDX戦略本部を新設
  • 当社のデジタルトランスフォーメーションを具体化するための「りらいあDX戦略」を発表
デジタル技術を活用したオペレーションを実施している業務が、顧客数換算で30%以上
  • 顧客数の23.8%でデジタル技術を活用したオペレーションを実施
  • 当社が考えるコンタクトセンターのあり姿を描いた「CXグランドデザイン」をリリース
  • 社内営業体制の強化
  • オペレーションDXの推進として、コンタクトセンターの基盤にセキュアな通信と認証を実現するCloudHUB(*)を導入
  • コーポレートDX推進として、人事手続きの電子化、契約手続きの電子化に着手
  • (*)CloudHUB:テレフォニーと業務システムの双方に一元的にアクセスできるプラットフォーム。セキュアな通信と認証を実現する。当プラットフォームの活用により、在宅オペレーションの推進および音声通話の安全な聞き起こしを可能とするなど、EXおよびCXの向上に寄与する。

関連情報