ページ内を移動するためのリンクです
サービスに関するお問い合わせ
0120-610-810
平日 9:00~17:30
アルバイト採用のお問い合わせ
0120-919-999
平日 9:00~19:00/土日祝日 9:00~17:30
その他のお問い合わせ
03-5351-7200
平日 9:00~17:30
インターネットでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

印刷する

CSR活動

りらいあグループのCSR活動~信頼の環をひろげて~

CSR、ダイバーシティ担当取締役の江端より、りらいあグループのCSR活動を紹介いたします。

りらいあグループのCSR

CSR、ダイバーシティ担当取締役
江端 亘

当社はコールセンター業界のリーディングカンパニーとしてテレマーケティング事業を中心に業務を行ってきました。現在はバックオフィス事業など、アウトソーシングビジネスに拡がりをみせています。
多数のスタッフによって成り立つ当社のビジネスの要は何と言っても「人財」です。当社グループは、本業を通じた雇用機会の創出、多様な働き方の提供、人財育成等の視点から社会の持続的な発展に貢献していきたいと考えています。

現在、全国31ヵ所のオペレーションセンターに、約2万人のスタッフが在籍しています。特に支社のある北海道、関西、沖縄では、全体の約4割という多くのスタッフが働いており、地方の雇用創出・活性化に貢献しています。

また、長年にわたり、障がい者雇用の推進にも力を入れています。グループ会社の株式会社ビジネスプラスでは2016年6月現在で389.0名が働いています。実雇用率は、4年連続で3.0%を超えており、高い水準となっています。

2002年の設立以来、スタッフも指導するメンバーも共に成長し、少しずつできることを広げてきました。清掃業務やデータ入力業務、社内のカフェの運営の他、年末年始向けのカレンダーやはがきの作成もしており、年間を通して手漉きの和紙も作っています。今年からはオフィス用椅子のクリーニング業務を始めるなど、新しいサービスにも積極的に取組んでいるところです。

こうした取組みが評価され、2010年に、(社)東京都雇用開発協会より優良事業所として表彰されました。2015年の第13回東京アビリンピック(東京障害者技能競技大会)では、ビジネスプラスのスタッフがパソコンデータ入力の競技種目にて「金賞」を受賞するなど活躍、併せて「東京都産業労働局長賞」も授与されています。

今後も、障がい者のノーマライゼーション(障がい者と健常者が互いに区別されることなく、社会生活を共にすること)と自立支援を推進して参ります。

法定計算式によって算出、実雇用率3.26%

具体的な取組み

社会(雇用創出) ― 全国31ヵ所のオペレーションセンター

当社では全国31ヵ所のオペレーションセンターにて2万人のスタッフが業務を行っています。オペレーションスタッフの他、スーパーバイザー(管理者)も現地メンバーが活躍しています。
2015年からは、地域専門性をコアスキルとするエリア正社員の仕組みを導入、地方の活性化を担う社員が1年で200名誕生しました。今後もエリア正社員を拡充する方向で、更なる活躍を期待しています。
当社は、一人ひとりが活躍できるよう多様な働き方を応援、地方の雇用創出・活性化に貢献しています。

社会(多様性の尊重) ― ビジネスプラス

当社では障がい者雇用の促進を目的に特例子会社「株式会社ビジネスプラス」を設立、障がい者のノーマライゼーション(障がい者と健常者が互いに区別されることなく、社会生活を共にすること)と自立支援を推進してまいりました。
2016年6月1日現在で389.0名が働いています。

法定計算式によって算出、実雇用率3.26%

  • 障がい者雇用数は法定計算式によって算出された人数
  • 各数値は、各年6/1現在のもの

社会(従業員とともに) ― ファミリーディ

社員の子どもたちや家族をオフィスに招いて交流する「ファミリーデイ」を本社、支社にて開催しています。
日々、社員の支えとなっている大切な家族の存在を認識し、社員同士が働きやすい環境の実現を意識する機会としている他、将来社会に出て働く子どもたちには名刺交換や業務体験を通じて社会の一端を垣間見る機会を提供しています。

環境(自然保護活動) ― 森をつくろう!

北海道や関西にて植栽体験活動「森をつくろう!」を実施しています。
自然保護活動を通じて、りらいあグループ社員と家族の交流を図るイベントとなっており、自然の中での共同作業を進めることでグループ内の一体感を醸成する良い機会となっています。